QPON・高画質・ストーリーショー
ワイド二条城の庭園
各。画像をクリックしても大画面が見られます  

徳川幕府における京都の拠点となった二条城は、徳川家康が慶長8(1603)年に京の宿館として建設した平城でした。
家康と豊臣秀頼との会見場所となったほか、幕末の慶応3(1867)年には15代将軍慶喜がここで大政奉還を行っています
その元離宮二条城は戦の砦として建築されたのではないのです。素敵な三大庭園をパノラマとワイド、そして素敵なBGM
と共にお過ごし下さい。高画質ストーリーショーのボタンを押してご覧下さい。




システム提供・QPON